FC.Relache blog

静岡県浜松市を中心に活動しているフットサルチームの奮闘記です!
<< 第20回 浜名湖フットサルリーグ2部 第4節 | main |
第14回 西部レディースフットサルリーグ 第7節!

結果

 

vs  Sfida 0-0 ▲

 MVP☆なお
 GP☆あゆ1
 SP☆ゆっこ

 出席☆とも、はる、りょーちゃん、なお、ちゃんちー、あゆ、ゆっきー、ゆっこ

 応援☆むね、じん、なん

 

なかなか決めきれず無得点でした、、
パスもシュートも精度上げれるように頑張りましょう!

 

コメント

 

良かったこと

・シュートに行けるシーンは多かった。

 ただ、決め切れなかった。

・いつもよりは落ち着いてボールを回せていた。

・ディフェンスは、中を絞れていたから抜けたときにしっかり当たれていた。

 

反省点

・ベンチからの声より中での声が出る方が良い。体力的に厳しくなると更に声がなくなる。

・相手のペース(スピード)に合わせてしまっていた。足も止まっていた。

 そのせいか、人数ギリギリの相手に対しても決めきれず、悔しかった。

・横のパスが弱い&迎えに行っていないからカットされて数的優位にさせてしまっていた。

 味方がいると思って出してしまうことがあったから、顔を上げて確認してから正確に出したい。

 もっと強く出す。迎えに行く姿勢でいる。

 練習で失敗するのは良いから、練習から試合を想定した早いパスを出さないといけない。

 味方の出し方とか受け方とか、練習でもっとお互いを知るようにしたい。

・練習でやっているような抜ける動きが試合になるとなくなってしまう。

 むしろ変な動き方をして、うまく連動出来なくなったりしている。

・頑張ればカット出来るようなボールもスルーしてしまっていた。

 相手より先にボールを触る意識をオフェンスでもディフェンスでも心がけないと。

・ファー詰めがやりきれていない。追いつこうとする努力が必要。

・ポジションに拘ってしまって、ディフェンスに当たるのが遅れた。

 マイボになったらすぐに元に戻すようにするけど、流れの中では臨機応変に当たること。

・コーナーキックで誰が蹴るかも迷ってしまって対応が遅くなった。

 蹴れる状態になったらカウントが始まってしまうので、ピボが蹴らない方が良いのか

  とにかく近い人が蹴るかはっきりさせた方が良い。

・相手が詰めてきていないなら、ドリブルとかして前に運ぶ動きがあっても良かった。

・意味のないパスが多かった。

・ハーフライン越えたら攻める姿勢とスピード感持った方が良かった。

 ゴールチャンスはあったけど、決めきれないのはまだまだだなと。

・エル、ワンツーが出来そうなシーンがあっても なかなか「エル!」とか言えず

 意志が合わなくて出来ていない。

・キックインのときに味方が誰をマークしているか良く分からず、迷子になってしまった。

 後ろから声をかけて位置を修正するなり、確認する。

| kura | 西部レディースリーグ | 20:25 | - | trackbacks(0) | pookmark |
http://blog.fc-relache.net/trackback/807621
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE

TOP